上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事が渋谷であったため、帰りに渋谷東風荘へ。

しかし木曜洋画劇場の「沈黙の聖戦」を見るために

東風戦を2回だけ打つ。

そして1ゲーム目・・・

国士放銃!

その時、東3局で自分は約28000点持ちの西家。

国士を上がったのは下家の北家で

30000点以上あるトップ目だったと記憶している。

反省点をあげると国士を狙いに気づくのが遅かった(河を見ていなかった)。

ゆえに不必要な19字牌をツモ切りしなかったこと。

河を見ていないなんて致命的だ!我ながら酷すぎる。

打牌は第1打から意味があるというのに

まったく見ていなかった。

おそらく下家が国士テンパイしたであろう9、10巡目の

でやっと気づいたのだから・・・。

しっかり打牌の意味を感じていれば

6巡目までに国士狙いを感じることができて、

国士をツモられてもいけない状況下

(60000点終了のルールのため)において、

不必要な19字牌をツモ切りできたのに。

安牌のつもりで当たり牌を持っておいて

テンパイ後に放銃してあげるとは・・・

役満を差込みしてゲームを途中で終わらせてしまったのも同然。

やってはいけないことだった。

正しく打てて結果的に放銃したのであれば、

まったく問題はないのだが、いつもながら甘すぎる。

この経験を良い糧としたい。

■収支
渋谷東風荘
東風戦2回
-600G(ゲーム代のみ)


スポンサーサイト
昨日に引き続いてセット。

昨日とは別の麻雀サークルのRさんと打ちました。

他の2人はその方の友人で場所は池袋のウール50%。

Rさんと友人のTさんはウールのメンバーさんらしいです。

そのせいもあってかTさんは打てる方でした。

ルール等はウールのフリーと同じだったのですが、

個人的に6万点終了・ダイミンカンの責任払いあり・0点ちょうどでトビ、

という点は嫌いなところでした。

結果のほうは最後の半荘でトピの-59!

それによってマイナスになる。

最後の1打が甘かったね。

運がある親に対して打ちは無かったな。

牌がホンイツ一通に近づいたんだけど、

あの状態で素直に牌を切るのはマズいよね。

キー牌のを親に暗刻で使われてたし。

あそこは親の必要牌を使いつつ、

テンパイで乗り切らないといけないところだった。

      ◇

帰りに皆で飲んだのですが、居酒屋安っ!

池袋って安いところあるんですね~。

しかしモスコミュール頼んでラムネサワー来たのはウケたわ!

それにしても皆、麻雀の話ばかりだったので

自分も話に参加できて良かったです^-^


某麻雀サークルのセット。

直前に1人ドタキャン入って中止っぽくなったのですが、

違うサークルの麻雀仲間を誘って開催。

場所は初めて行く池袋の禁煙雀荘。

フリードリンク無しで一般セットが1時間250円。

それにフリードリンク無しと言ってもウーロン茶と熱茶は飲める。

禁煙雀荘でこの値段はGOOD!

ただ卓がレディオで牌が少し小さい。

それと真ん中のサイコロやボタンがある場所と

河に段差が無くて捨て牌を綺麗に並べずらいのが気になった。

ほんの些細な事ですが。

      ◇

麻雀内容のほうは一言で言うと運が良かった。

オーラストップ目の状況でほとんど自分で上がれてた。

また自分の先行リーチに親から追っかけられても

直後に自分がツモれたり。

ペンチャン待ちの上がり牌を

他家に暗刻で使われているのにツモれたり。

■収支
セット
+11600G
(場代込み)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。